農家も厳しい時代になりました。


by uteieg3g6d
 日本経団連の御手洗冨士夫会長が24日の自民党大会に欠席することが21日、分かった。経団連は同党と密接な関係にあるが、政権交代で民主党との関係構築が急務となっており、自民党内では「政権与党の民主党に遠慮したのではないか」との見方も出ている。
 経団連会長は例年、来賓として党大会に出席してあいさつしており、今回も出席する予定だった。関係者によると、経団連側から中国出張のため会長は欠席するとの連絡があったという。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護
小沢氏擁護で一体=「潔白信じる」、可視化でけん制
労使の信頼関係揺るがす=定昇見直しに反論

15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道(産経新聞)
[PR]
# by uteieg3g6d | 2010-01-26 01:49
 海外から輸入する新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省は22日、来月上旬に474万回分を初出荷できるのに対し、医療機関からの希望数量は計200回分だったと発表した。
 輸入ワクチンは、グラクソ・スミスクライン(英、GSK)が来月5日に240万回分、ノバルティス(スイス)は同月3日に234万回分の初出荷が可能という。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
追試実施は見送り=「インフル患者減少」
海外ツアー参加者、11.5%増=アジアが好調
山形で豚が新型インフル=国内2例目

不正通行容疑 ETCすり抜け460回 男を逮捕(毎日新聞)
<書道>平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)
[PR]
# by uteieg3g6d | 2010-01-25 03:35
 内閣府が19日発表した昨年12月の消費動向調査によると、1年後に物価が「低下する」とみる一般世帯の割合は前月比11.5ポイント増の31.9%と、上げ幅、水準とも過去最高を記録した。一方、「上昇する」は29.2%とこれまでで最低で、2004年4月の調査開始以来、初めて「低下」が「上昇」を上回った。
 政府が昨年11月20日にデフレ宣言した後、初めての調査で、内閣府は「(宣言が)消費者の意識に反映された可能性がある」とみている。消費者のデフレ心理が広がれば買い控えやさらなる物価下落を引き起こす懸念もあり、デフレ脱却に向けた政府の取り組み強化が求められそうだ。 

【関連ニュース】
デフレへの対応策を調査=各社、利益確保に苦心
デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
景気「悪くなる」が増加=1年半ぶり、円高で二番底懸念
「不況型倒産」が過去最高=景気低迷、デフレで-09年

複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論−国家戦略室(時事通信)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
[PR]
# by uteieg3g6d | 2010-01-23 14:17
 地方政策が都市圏偏重だとして、都道府県の中でも「田舎」の山形、福井など9県の知事が21日、「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」を設立した。

 東京都や大阪府など大都市圏も「地方」としてひとくくりにされがちな中、人口が少なかったり、社会基盤整備が遅れていたりする「田舎」県の実情を踏まえ、今夏の参院選までに政策提言をまとめたいとしている。

 9県で政策の共有や情報交換、職員交流などを行っていくという。

 福井県の西川一誠知事が呼びかけた。ほかに青森、山梨、長野、奈良、島根、高知、熊本の各県知事が参加している。

おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本−静岡(時事通信)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)
2団体「対外的には独立」=西松元総務部長の証言続く−小沢氏秘書第2回公判・東京(時事通信)
[PR]
# by uteieg3g6d | 2010-01-22 20:10
 国庫補助金受給などに絡み、ソフトウエア開発会社から現金を受け取ったとして、滋賀県商工観光労働部管理監古川久巳容疑者(56)が収賄容疑で逮捕された事件で、当時ソフトウエア開発会社に勤務していた古川容疑者の息子の銀行口座に、同社からの現金が振り込まれていたことが14日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 古川容疑者は、県東京事務所副所長だった2005年4月下旬ごろ、「グリーン近江農協」が米の栽培履歴を管理するシステムの受注に関し、同社に便宜を図り、国庫補助金受給について有利な取り計らいをした上、税の優遇措置などが受けられる県の経済振興特別区域事業に同社が関与する「滋賀総合物流センター(SILK)」が認定されるよう便宜を図り、見返りに同社社長から現金約850万円を受け取ったとして逮捕された。
 捜査関係者などによると、システム導入代金として農協から同社に約1億円が支払われたのと同時期に、同社から古川容疑者の息子名義の口座に現金が振り込まれたという。 

【関連ニュース】
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円
入管汚職、再発防止に全力=千葉法相
統括審査官らを送検=東京入管汚職
東京入管統括審査官を逮捕=580万収賄容疑
桑名市主査を起訴=加重収賄罪で

首相「聴取受けるかは小沢幹事長の判断」(読売新聞)
普天間の下地島移設、宮古島市議会が反対意見書(読売新聞)
<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)
「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)
<遺伝カウンセラー>雇用拡大目指し NPOが今春発足(毎日新聞)
[PR]
# by uteieg3g6d | 2010-01-21 22:54